狐火の最近のブログ記事

「狐火」15号(埼玉県)

| コメント(0)

2011年 1月23日(日)付、「文芸同人誌案内」http://www.geocities.jp/hiwaki1/doujin/douindexF.htm掲示板より転載いたします。

「クレーン」和田伸一郎氏の書き込み
【「畑の果実はだれのもの」相川さやこ】
この作品は、軽妙な語り口で深刻に陥りそうな題材を笑いの世界へと引きあげてくれる。現在の同人誌に多い、定年後の夫婦の話である。
「一部上場会社の労務部長まで勤めたことが、唯一の自負で、なにかを管理しなくては生きていけない習性になってしまった」夫を妻が巧みにコントロールしていく物語だ。
それは、古典落語を聴いているような味わいがある。同人誌で、時にこうした楽しい小説に出会うのもいいものだとおもった。

カテゴリー:狐火

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ